赤ちゃんの月齢や季節に合わせて選ぼう!ベビー服の種類と選び方


ベビー服の種類と選び方

 

赤ちゃん誕生の準備の中でも特に楽しいのが、ベビー服選びですよね。でも、大人の服と種類や名称が異なり、用途もさまざまなので、新米プレママにとっては分からないことだらけ!

そこで今回は、肌着とベビーウェアの種類や選び方をご紹介します。

 

 

ベビー肌着の種類と選び方

 
肌着の種類と選び方赤ちゃん用の肌着は、月齢や季節に合わせて違う形のものを選ぶ必要があります。

ここでは、ベビー肌着の種類と選び方をご説明します。

 

・短肌着

短肌着は新生児~生後3カ月頃まで着る肌着の定番です。

着丈は腰くらいまでで、着物下着の襦袢(じゅばん)のような形になっています。内側に2本、外側に2本の紐で打ち合わせてあり、赤ちゃんの体型に合わせて調整可能です。

新陳代謝が活発で汗をかきやすい赤ちゃんは頻繁に着替えをするため、ねんね時期の赤ちゃんの着替えを簡単に行うことができるのは大きなメリットです。
 
【選び方】

汗をかきやすく、ときに母乳やミルクを肌着に吐いてしまうことがある赤ちゃん。そのため、単肌着の着替えは日に3回程度行うこともあります。季節や生まれ月を問わず、5~7枚ほど用意しておくと良いでしょう。

赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、素材は通気性や肌触りに優れたコットンなどがおすすめです。

 

・長肌着

長肌着は、短肌着の上に着せる肌着です。短肌着と形は同じですが、着丈は膝のあたりから足下まであります。短肌着同様、おむつを替えやすいように、裾にスナップなどは付いていません。

春先や秋口などは、短肌着と長肌着の2枚重ねでちょうど良いでしょう。夏生まれの赤ちゃんの場合は、不要なこともあります。
 
【選び方】

新生児期を過ぎるとコンビ肌着で代用する方も多いため、まずは2枚ほど用意し、必要なら買い足しましょう。素材は短肌着と同じく、肌に優しい素材を選んでください。

 

・コンビ肌着

長肌着に似た形の肌着で、足のもも部分にスナップが付いています。長肌着の役割を果たしつつ、足がはだけにくい作りになっています。
 
【選び方】

おむつ替えの際にスナップを外すのが面倒に感じる場合もあるので、まずは2枚程度購入して使ってみてから買い足すと良いでしょう。長肌着同様、肌に優しく通気性が良いものがおすすめです。

 

・ボディ肌着、ボディスーツ、ロンパース型肌着

欧米では主流で、日本でも定番になりつつある肌着です。長めのTシャツやカーディガンのような形で、股下部分のスナップを留めて着ます。お腹をすっぽりと包み、赤ちゃんが活発に動いてもはだけません。おしゃれなデザインのものが多く、月齢が上がればパンツやスカートと合わせてトップスとして使えるため、1歳くらいまで利用できます。
 
【選び方】

Tシャツのように首からかぶせるもの、肩や首回りにスナップが付いているもの、カーディガンのように前開きで前面にスナップが付いているものなど、形はさまざまです。月齢が低いうちは3枚ほど用意しておき、赤ちゃんの成長に合わせて買い足していくと無駄がありません。
 

 

ベビーウェアの種類と選び方

 
ベビーウェアのの種類と選び方肌着の上に着るベビーウェアにもさまざまな種類があります。ここでは、ベビーウェアの種類と選び方をご説明します。

 

・ベビードレス

新生児期に着る、よそゆきのドレスです。退院時やお宮参りの際に着ることが多く、男女問わず装飾を施したおしゃれなデザインが特徴的。
 
【選び方】

退院時など限られたタイミングでしか着用しないため、基本的には1着で十分です。記念写真を撮影することを考え、多少高価でも可愛らしいドレスを選びましょう。

 

・カバーオール、ロンパース

低月齢期の基本的なベビーウェアです。ボディスーツに似ていますが、ボトム部分がつながっており、足まですっぽりと包む形をしています。メーカーやブランドによって呼び方は異なりますが、基本は同じものです。

カバーオールは足または足首までのロング丈のもの、ロンパースはひざ近くまでのショート丈とロング丈どちらも指す場合が多いですが、明確な定義があるわけではないためメーカーやブランドによって異なることも。同じ形でショート丈のものをグレコと呼ぶ場合もあります。
 
【選び方】

ボディスーツ同様に着脱が簡単で使いやすく、デザインも豊富。お出かけ用としてはもちろん、秋冬の室内着としても重宝しますので、成長に応じて買い足していきましょう。

 

・トップス&ボトムス

生後6カ月頃から上下別のベビー服を季節に合わせて用意します。コーディネートの幅が広がることはもちろん、汚れたものだけ着替えるなど、全身着替えなくても良いというメリットがあります。
 
【選び方】

女の子の場合はチュニックやワンピースがかわいらしくておすすめ!男の子は、季節に合わせてショートパンツやスパッツ&レッグウォーマーなど、ボトムスで遊ぶとこなれ感が出て楽しいですよ。
 

 

おわりに

人生において、服は必要不可欠なアイテムです。生まれて初めて身に着けるベビー服は、赤ちゃんにとっても家族にとっても良い記念になるしょう。

ベビー服の種類は多種多彩。特に、最近はママパパもおしゃれな方が多く、家族みんなでファッションを楽しみたい!という傾向があるようです。汗をかきやすく肌がまだ弱い赤ちゃんのため、素材の良さや着心地、通気性、着脱のしやすさなど機能面を最優先させるのが大前提ですが、デザイン性もぜひこだわりたいところ!赤ちゃんが快適に着られ、かつ、おしゃれもとことん楽しめる1枚を、ぜひお選びくださいね。


断乳と卒乳の違いは何?断乳・卒乳の時期と進め方


断乳と卒乳の違い

 

授乳は赤ちゃんとママにとって大切なコミュニケーションの時間でもあります。しかし離乳食が進んでくると付いてまわるのが「断乳」や「卒乳」という言葉。

でも、育児が初めての場合はどのように進めれば良いのか分かりませんよね。そこで今回は、断乳・卒乳の違いと、行う時期や進め方をご紹介します。

 

 

断乳と卒乳の違いは?

「断乳」と「卒乳」、同じような言葉のように思えますが、実は異なります。では、その違いはどのようなものでしょうか?
 
「断乳」…母乳や育児用ミルクを与えることを、親の意志で止めること

「卒乳」…赤ちゃん自身が母乳や育児用ミルクを欲しがらなくなり、赤ちゃんの意志で授乳を卒業すること

 

どちらも、授乳をやめることは同じです。違いは、やめるきっかけが親主導か、それとも赤ちゃん主導か、ということです。

最近は赤ちゃんの精神面の発達の観点から、無理に断乳せず、赤ちゃんの意思を尊重した「卒乳」が主流になりつつあります。
 
ただし、一概に断乳が悪いことだとは言えません。乳腺トラブルや体調不良などママ側で授乳が難しい場合、卒乳まで耐える必要はありません。

授乳に対する考え方は、赤ちゃんとその家庭によってさまざまです。周囲を意識し過ぎず、赤ちゃんとママにとってベストなタイミングで授乳を終了するのが理想的でしょう。

 
 

断乳・卒乳に適した時期はいつ頃?

 
断乳派のための理想的な進め方断乳・卒乳に適した月齢というのは、特にありません。目安としては、以下の項目のような行動が見られるようになった場合は、断乳・卒乳してもOKといわれています。

 

・水や麦茶などから水分をしっかりとることができる

・離乳食を1日3食しっかり食べている

・歩けるようになった

・大人の話し掛けに応じるようになった

 

母乳や育児用ミルクの主な役割は、栄養と水分をとることです。離乳食をしっかり食べたり、授乳以外で水分をとれるようになったりすれば、発育上は断乳・卒乳しても問題ないといえます。
 
ただし、授乳するという行為自体が赤ちゃんの精神安定剤となっているケースも大いにあります。寝かし付けの際などに赤ちゃんが母乳や育児用ミルクを欲しがる場合は、授乳をしてあげた方が良いでしょう。

 

 

断乳派のための理想的な進め方

ここでは断乳を短期間で行う方法と、1カ月ほどかけてじっくり行う方法をご紹介します。
 

・3日間コース

短期間での断乳には、ママの強い決心が必要です。断乳開始日の朝から、授乳はスパッとやめましょう。

初日~2日目は、赤ちゃんがおっぱいを探したりミルクを欲しがったりします。気を紛らわせるためには、一緒に遊んだり散歩に行ったりすると良いでしょう。夜の寝かし付けの前には、お茶かお水を飲ませましょう。眠りにつくまで時間がかかるかもしれませんが、授乳せずにじっくり見守ります。

3日目くらいになると、赤ちゃんも授乳なしの生活に慣れ始めてきます。食事や水分をしっかり与えながら、授乳のない生活を維持しましょう。

 

・1カ月間コース

長期間で断乳する場合は、離乳食1食分の量を少しずつ増やし、段階的に進めます。

食後は授乳せずにお茶や水を与えましょう。食事以外の時間におっぱいや育児用ミルクを欲しがったら、少しだけ与えてください。その際に「おっぱい(ミルク)は少しだけだよ」と優しく声をかけてあげると、赤ちゃんも安心します。

授乳が少ない生活に慣れてきたら、次のステップへ。赤ちゃんが欲しがっても授乳せず、お茶やお水を与えたり、おもちゃで気をそらしたりして、赤ちゃんのストレスをためないようにしながら断乳します。

 

どちらの方法も、スキンシップをとったり優しく声をかけたりして、コミュニケーションをしっかり取ることが大切です。1日ですんなり断乳できる赤ちゃんもいれば、なかなか授乳をやめられない赤ちゃんもいます。

断乳がうまく進まない場合は、赤ちゃんのからだや心がまだ授乳をやめるべきではないというサインを出しているのかもしれません。無理に断乳を進めず、自然に卒乳できるよう見守るのも、1つの方法ではないでしょうか。

 

 

卒乳派のための理想的な進め方

 
卒乳派のための理想的な進め方卒乳は、赤ちゃんの意思を尊重しながら進める方法です。
 
離乳食から幼児食へ切り替わり、食事量が増えてくると、自然と母乳を飲む回数や量が減ります。ミルク育児の場合も、月齢が上がってフォローアップミルクや牛乳を飲み始めると、育児用ミルクから自然と卒業します。
 
赤ちゃんにとって、授乳は精神安定のためのものでもあります。ママやパパ、家族みんなが赤ちゃんとスキンシップを楽しめば、赤ちゃんの心も安定して卒乳につながります。断乳同様、焦らずゆったりとした気持ちで赤ちゃんを見守りましょう。

 
 

おわりに

断乳や卒乳は、赤ちゃんにとって大切な成長のステップ。家族みんなで協力しながら、赤ちゃんにとってベストなかたちで授乳から卒業できると良いですね。

断乳も卒乳も、基本的には赤ちゃんの気持ちを大切にしながら進めましょう!


赤ちゃんの抱っこ紐はいつから使う?抱っこ紐の種類と選び方


抱っこ紐の種類と選び方

 

赤ちゃんが生まれる前に用意しておきたいもののひとつに、抱っこ紐があります。街中で先輩ママたちが使っている姿、よく見かけますよね。

抱っこ紐は安いものではないため、自分のライフスタイルや赤ちゃんとの過ごし方に合う抱っこ紐を選んで長く使いたいもの。そこで今回は、抱っこ紐の種類と選び方をご紹介します。
 
 

抱っこ紐の種類

一口に抱っこ紐といっても、さまざまな種類があります。

大きく分けると「キャリー型」「スリング型」に分けられます。メーカーやブランド、商品によって特徴は異なりますが、一般的には下記のような特徴があります。
 

キャリー型の特徴

キャリー型の特徴キャリー型には横抱きができるもの、縦抱きができるもの、おんぶや前向き抱きができるものなどがあります。赤ちゃんの発達によってスタイルを変えることができるのが魅力です。

スリング型と比べるとベルトのパーツなどが多くかさばるため、持ち歩きは難しいといえます。

出典:http://junyu-fuku.com/SHOP/600.html
 

スリング型の特徴

スリング型は赤ちゃんをすっぽりと包むことができます。そのため、赤ちゃんがより安心感を得られるのがうれしいポイントです。

ただし、キャリー型に比べて使い方が難しいため、練習が必要な点がデメリットです。
 
 
 

抱っこ紐選びのポイントは「いつから使うか」

抱っこ紐を選ぶ際に大切なのが、「いつから使うか」という観点。自分に合った抱っこ紐を選ぶためには、出産後の赤ちゃんのお世話やお出かけの状況を想像してみましょう。

 

新生児期~首すわり前から使用する場合

新生児の期間、基本的には赤ちゃんとママはお家で過ごします。しかし、パパが仕事で忙しく両親や親戚が遠方に住んでいてお手伝いが難しい場合などは、ママが外出する際には必ず赤ちゃんを一緒に連れて行くことになります。

また、休日はパパが育児を一緒にできるとしても、ママ自身の体調不良で病院に行く際や、赤ちゃんの1カ月健診など、平日に赤ちゃんと一緒に外出しなければならないこともあります。

ママ1人でお世話をすることが多いご家庭の場合は、新生児期~首すわり前から使用できる抱っこ紐を用意しましょう。

退院時から使用する場合には、赤ちゃんを横抱きできるキャリー型が最適です。

縦抱きのキャリーでも、新生児用のインサートを用意しているものがあります。できるだけ長い間ひとつの抱っこ紐を使いたいというご家庭におすすめです。

また、ママと赤ちゃんのからだがフィットしやすい、しっかりとしたスリング型もおすすめです。新生児期はスリング型を使用し、首がすわってからはキャリー型に切り替える方も多いようですよ。
 
 

首すわり(生後3~4ヵ月)以降から使用する場合

自家用車での移動や、ベビーカーでのお出かけがメインなら、首がすわってから使えるものを選ぶと良いでしょう。

首すわり後ならほとんどの種類の抱っこ紐が選べるので、ママのファッションのテイストに合ったものを選べます。

また、パパと兼用で使いたいなら、しっかりと大きめに作られた海外ブランドの抱っこ紐がおすすめです。

パパと兼用する場合は、パパの体型に合わせてストラップやベルトをその都度調整することになります。店頭で実際に着けてみるなどして扱いやすいものを選ぶと、のちのストレスを軽減できますよ。

 
 
 

こんなときは迷わず抱っこ紐!ベビーカーとの使い分け

赤ちゃんとのお出かけには、ベビーカーをメインで使いたい!と考えている方も少なくないのではないでしょうか。ベビーカーは、ママやパパの腰や肩への負担が少なく、外出先でもおむつ替えや食事などのお世話がしやすいというメリットがありますね。

実際に育児がスタートすると、お出かけの場所やシチュエーション、天気によって抱っこ紐とベビーカーを使い分けているママが多いようです。

以下のような状況のときは、ベビーカーよりも抱っこ紐が便利です。

 

・電車やバスなど公共機関の乗り物に乗るとき

ほとんどの電車内にはベビーカー用のスペースがあり、ベビーカーを開いたまま乗ることが推奨されているものの、混雑した車内でベビーカーを使用すると赤ちゃんが危険にさらされる恐れがあります。

また、ホームへの移動手段としてエレベーターが必ずあるとは限りません。抱っこ紐なら駅や公共の場所でエレベーターを探しながら遠回りしなくても、階段やエスカレーターを使ってスムーズに移動できます。

 

・人が多い場所へ出かけるときや歩道が狭い道を通る予定がある日

コンパクトなものを選んでも、ベビーカーはどうしても幅を取ります。混雑した場所でベビーカーを使用すると危険なため、抱っこ紐で出かけた方が良いでしょう。

 

・目的地でベビーカーが借りられるとき

ショッピングセンターやデパートなどでは、ベビーカーを借りられることがあります。お出かけ先で借りられることが分かっている場合は、現地までは抱っこ紐で身軽に行くと合理的です。

 

・出かける時間に雨が降っている、または雨予報の日

ベビーカーにレインカバーを付けていても、乗り降りの際に濡れてしまうことが。また湿気がこもるのでカバーがくもって外が見えなくなり、赤ちゃんが不安になったり泣いたりしてしまうこともあるため、雨の日は抱っこ紐がおすすめです。

 

また、赤ちゃんは外出先ではどうしてもぐずってしまうことが多いもの。ベビーカーで外出したときも、抱っこ紐を携帯しておけばご機嫌がなおるまで抱っこのまま移動することができます。

ベビーカーと抱っこ紐、それぞれのメリットを意識しながらお出かけの計画を立てることがおすすめです。
 
 

抱っこ紐で出かけるときにおすすめのアウター

おすすめのアウター便利な抱っこ紐ですが、抱っこ紐をつけていると普通のアウターでは前を閉められないため、寒い季節は赤ちゃんが冷たい風にさらされてしまいますよね。
 
真冬でもあたたかくお出かけするためには、ダッカーと呼ばれる赤ちゃんを包む部分が付いている「ママコート」がおすすめ。

ゆったり着られるポンチョ型のアウターも、赤ちゃんをすっぽり包むことができます。ポンチョは授乳ケープとしても使えるのがうれしいですよね。

出典:http://junyu-fuku.com/SHOP/8031.html
 
 

おわりに

抱っこ紐の種類と選び方をご紹介しました。抱っこ紐はさまざまなタイプがあるので、機能性や安全性はもちろん、ママやパパが着けるとお出かけしたくなるものを選んでみましょう。きっと赤ちゃんとのお出かけがより楽しみになるはずですよ。


お宮参りやお食い初め、ハーフバースデーなど!赤ちゃんの行事やお祝いについて


赤ちゃんの行事やお祝い

 

赤ちゃんの健やかな成長を願う行事、いくつあるかご存じでしょうか?日本で古くから行われてきた風習はもちろん、最近になってママたちの間で流行し始めた行事まで、家族みんなで楽しめたらうれしいですよね。

今回は、お宮参りやお食い初め、ハーフバースデーなど、赤ちゃんのための行事やお祝いについてご紹介します。

 

日本の伝統的な赤ちゃんの行事・お祝い

日本では生まれてから1歳までの間に、伝統的な行事やお祝いがいくつかあります。なんとなく行事の名前は知っていても、「実際にどんなことを行うのか」「準備はいつから必要なのか」など、意外に知らないことが多いのではないでしょうか?

ここでは、日本の伝統的な赤ちゃんのための行事・お祝いについてまとめました。

 

【生後7日目】お七夜

赤ちゃんの誕生から7日目に親族への名前のお披露目をし、無病息災を願う行事をお七夜と呼びます。正式には親が赤ちゃんの名前を奉書紙に書き、鯛や鯉と一緒に赤ちゃんへ贈ります。
 
現在では、赤ちゃんの名前が描かれた半紙などを部屋に飾り、親族で食事をするなどの略式をとることが一般的です。

 
 

【生後1カ月目】お宮参り

お宮参りお宮参りは、赤ちゃんが誕生したことを地元の氏神様に感謝する行事です。神主さんに無病息災の祈願とお祓いをしてもらいます。

 

父方の祖母が赤ちゃんを抱えることが伝統的な習わしですが、最近は衣装や形式にとらわれず、その家庭に合った形で行う場合が増えているようです。

 
 

【生後100日目】お食い初め

お食い初めお食い初めは、赤ちゃんが「一生食べ物に苦労しないように」との願いを込めて、ご飯を食べさせる真似をする儀式です。

伝統的には、お食い初めに参加している方の中で最も年上で赤ちゃんと同性の方が、赤ちゃんの口元に食べ物を持って行く役をするとされています。

 

近年は参加者全員が順番に箸を持ち、その場にいるみんなで楽しむご家庭も多いようです。

 
 

【生後最初の3月3日・5月5日】初節句

女の子は「桃の節句」、男の子は「端午の節句」の日に、赤ちゃんの健やかな成長を願い、盛大なお祝いをします。

母方の実家から、女の子の場合はひな人形を、男の子の場合は鯉のぼりや武者人形を贈ることが伝統的な習わしです。桃の節句ではちらし寿司や蛤のお吸い物を、端午の節句ではちまきや柏餅を食べます。
 
現在では住宅事情もあり、人形や鯉のぼりはコンパクトなかわいらしいものを用意したり、写真スタジオで人形をバックに記念撮影をしたりと、さまざまな楽しみ方をするご家庭が多くなっています。

 
 

【生後1年目】初誕生日

初めての誕生日を初誕生日と呼び、無病息災を願います。

祝い餅(一升餅・力餅・立餅)を赤ちゃんに背負わせます。昔は「誕生日前に歩き出すと、大人になったときに早くに家を離れてしまう」といわれていたため、すでに歩き出している赤ちゃんにお餅を背負わせて突き倒し、転ばせたりする地域もあるようです。
 
現在では、習わし通りにお餅を背負わせる場合もありますが、通常の誕生日のようにホームパーティーをしたり、赤ちゃん用のケーキを用意したりするなど、それぞれの家庭で自由にお祝いをすることが多いようです。

 
 

日本でも定番に!人気のハーフバースデー

ハーフバースデーは、文字通り1年の半分、生後6カ月目の記念日を祝うもの。海外では習慣化されている国もあるほどメジャーなお祝いです。
 
お祝いの方法は特に決まっていませんが、お部屋をフォトジェニックに飾り付けて記念写真を撮ったり、離乳食でケーキを用意したりするなど、家庭それぞれのやり方で楽しむことができます。

月齢に合った新しいおもちゃや絵本のプレゼントも、赤ちゃんの笑顔を引き出せるでしょう。

 

おわりに

今回ご紹介した行事やお祝いは、どれも赤ちゃん自身の健やかな成長を祝うことが目的です。成長を記録し、思い出に残す良い機会にもなります。

しかし、準備や行事自体がママやパパの負担になってしまっては元も子もありません。形式や方法にとらわれることなくそれぞれのご家庭に合った方法をとり、家族みんなで楽しんでくださいね。


破水したらどうすれば良い?病院への移動手段や尿漏れとの違い、破水後の注意点など


破水後の注意点
 
破水とは、お産が近くなる妊娠後期に、赤ちゃんと羊水を包んでいる卵膜が破れることです。破水によって、羊水が子宮口、膣を経由して体外へ流れ出してしまいます。

陣痛が始まってから起こる破水もありますが、破水が先に起きる場合もめずらしくありません。今回は、破水が起きた際の病院への移動手段や尿漏れとの違い、破水後の注意点など、破水に関する知識をご紹介します。

 

 

破水と尿漏れの見分け方

 
破水と尿漏れの見分け方破水は、起こると勢い良く流れ出す場合と、チョロチョロと少しずつ進行する場合(高位破水)があり、どちらも妊娠後期に起こります。病院や産院では、「破水したら連絡をください」と指導されることがほとんどです。

 

しかし、流れ方や量に個人差があるため、「尿漏れ」との違いを見分けるのが難しい場合もあるでしょう。

ここでは、お手洗いなどで破水と尿漏れを見分けるポイントをご紹介します。

 
 
 

色は?

破水の場合は、透明または薄い乳白色、淡く黄みがかった透明の液体の場合がほとんどです。

尿漏れの場合は、お手洗いで日常的に目にするような尿独特の黄色です。
 
どちらもサラサラとした液体ですが、色にはっきりと違いがあるため、判断の重要な材料になります。

 

臭いは?

尿漏れの場合は、尿特有のアンモニア臭がありますが、破水は無臭、もしくは甘酸っぱい臭いや、塩分を含んだような生臭さがあります。
 
アンモニア臭がなければ、破水と考えて良いでしょう。

 
 

流れ出す量や感覚は?

尿漏れの場合、くしゃみをした瞬間やイスから立ち上がった瞬間など、お腹に力がかかった際に出てしまうことがほとんどです。そして、起こった後すぐに自分で意識して流れを止めることができます。
 
破水は、尿漏れと異なり流出を自分の意思でコントロールできないことが特徴です。そのため、破水は尿漏れより必然的に量が多くなります。

 

このように、破水や尿漏れにはそれぞれ特徴があります。

「破水かな?」と思ったらすぐにかかりつけの産婦人科に電話し、指示を仰いでください。個人差もあるため、分かりづらくて確信が持てない場合も遠慮せずに連絡しましょう。
 
 

破水後の病院への移動手段は?

 
病院への移動手段破水時に、パートナーや家族が自宅にいて自家用車がある場合は、病院まで連れて行ってもらいましょう。病院までの間に何が起こるか分からないため、妊婦さん自身で運転することは絶対に避けましょう。

妊婦さんが座るシートには、大きめのレジャーシートやごみ袋を広げ、その上にバスタオルを敷き、羊水の流出に備えるようにします。
 
自家用車を持たないご家庭の場合や、破水時に自宅や屋外に1人でいた場合はタクシーを呼びましょう。タクシー会社によっては「陣痛タクシー」という妊婦さん専用のサービスを設けている場合があります。

妊娠後期になったら、近隣のタクシー会社の電話番号をいくつか母子手帳に控えておいたり、陣痛タクシーの事前登録をしたりして、いつ破水や陣痛が来ても良いようにしましょう。
 
ただし、破水とともに動けなくなるほどの激痛が起こった場合は、救急車を呼ぶ必要があるかもしれません。まずはかかりつけの産婦人科に連絡をして、指示を仰ぎましょう。

 

 

お風呂はNG?破水後にやってはいけないことと注意点

妊婦さんは妊娠により免疫力が低下しています。そのため破水をすると、子宮が細菌感染するリスクが高くなるため、以下の行動は控えましょう。

 

入浴・シャワー

入浴やシャワーをすると、胎児が細菌感染してしまう危険性があります。同様に、トイレの温水洗浄便座も使用してはいけません。

もし入浴中に破水してしまった場合は慌てずに落ち着いて着替えをし、かかりつけの産婦人科へ連絡します。破水が起こったときの状況を伝えて、医師や助産師の指示を仰ぎます。

 

動き回る

破水した後も、痛みがない場合は病院へ移動するまでに気持ちが落ち着かなくなったり、病院へ行く準備をしたりするために、家の中や屋外をあちこちと動き回ってしまいがち。しかし、体を動かすたびに羊水の流出を促してしまうため、なるべく静かにじっとしていましょう。

入院用の荷物は破水時に持っていけなくても、後からパートナーや家族に入院先まで荷物を持って来てもらえば大丈夫です。赤ちゃんの安全を優先に、とにかく動き回らないことを意識しましょう。

 

おわりに

破水や陣痛の開始は、残念ながら自分でコントロールできるものではありません。

いつ始まっても慌てないように、正しい知識を持ち、事前の準備をしっかりとしておきましょう。


里帰りの準備や期間は?出生届や必要な手続きは?里帰り出産の気になる疑問


里帰り出産の気になる疑問
 

出産前後の期間を実家で過ごす里帰り出産。慣れ親しんだ場所で母親のサポートを受けられるため、妊婦さんは安心して人生の大仕事に臨むことができます。

今回は、準備や期間、出産届やその他必要な手続きなど、里帰り出産の気になる疑問についてご紹介します。

 

 

里帰り出産の準備や期間

 
里帰り出産の準備や期間一般的な里帰り出産では、出産の前後2カ月間を実家で過ごします。

里帰り出産の準備は妊娠初期から始めましょう。妊娠が判明したら、体調を優先しながら以下のことを進めていきます。

 

両親への報告

妊娠が判明したら、早めに実家の両親へ報告しましょう。里帰り出産を行う場合、ママと赤ちゃんが過ごす部屋や布団の用意など、両親側の準備も必要になるためです。

ただし、妊娠初期は自然流産などの可能性もあるため、ご近所や親戚への報告は安定期を過ぎてからするよう、一言付け加えておいた方が良いかもしれません。

 

帰省先の近くの産院や病院の分娩予約

出産したい病院を決めたら、早めに分娩予約をしましょう。地域によっては出産できる病院が限られている場合があるため、インターネットや帰省先の役所などであらかじめ確認することが大切です。

 

具体的な里帰りの日程を計画

一般的には、妊娠後期の中頃である妊娠34〜35週ごろの帰省が良いとされています。

ただし、真夏など季節的に動きにくい頃や年末年始などの交通機関が込み合う時期は注意が必要です。日程を決めかねる場合は、妊婦健診の際に医師や助産師に相談することをおすすめします。

 

里帰りまでに通う産院・病院に里帰り出産の意向を伝える

現在のかかりつけである産婦人科の医師に、里帰り出産の意向を伝えます。

その際に、帰省先の病院に渡すための紹介状を書いてもらいましょう。紹介状には、これまでの妊娠の経過具合や赤ちゃんの状態などが記入されます。一般的には、紹介状がないと転院できないことがほとんどのため、必ず依頼をしましょう。
 

 

里帰り出産に必要なものは?

 
里帰り出産に必要なもの安定期に入ったら、少しずつ里帰りに必要なものをそろえていきましょう。実家でママ自身が使用するものや生まれてくる赤ちゃんが使用するもの、入院準備に必要なものをそれぞれ用意します。

 

ママと赤ちゃんの生活に必要なものは、宅配便などで事前に実家へ送りましょう。大きな荷物を抱えての帰省は、長距離であればあるほど赤ちゃんやママの体に負担を掛けてしまいます。なるべく荷物をコンパクトにまとめることが大切です。

 
 
 

ママ自身の生活に必要なもの

・下着、マタニティパジャマ、マタニティウェアなどの衣類

・化粧品など身だしなみに関するもの

・歯ブラシなどの洗面用具

・退院時に着る服、産後に着る授乳しやすい服

・産後に使用する骨盤ベルトや補正下着
 
産前と産後合わせて2カ月ほど里帰りする方が多いため、長期間の旅行のような感覚で荷物をそろえると良いでしょう。また、産後は1カ月ほど買い物に行かなくても問題ないように、数に余裕を持って用意しておくと安心です。

 

赤ちゃんのために必要なもの

・おむつ、おしりふき

・哺乳瓶、ミルク

・沐浴用のソープ、綿棒、ベビーローションなどのスキンケア用品

・赤ちゃん用衣類(短肌着5枚程、長肌着3枚程、コンビ肌着3枚程、その他季節に合わせて必要なもの)

・ガーゼタオル10枚程度
 
その他、布団や沐浴用のベビーバスなどは、実家にあるものを使用する、あるいは両親が用意しておいてくれる例が多いようです。事前に何を用意してもらえるかを確認し、持って行くものは必要最低限の枚数・個数にしましょう。

ミルク育児が決まっている場合は、1カ月分たっぷりと用意します。母乳の場合も、ママのコンディションや母乳の量によってはミルクが必要になる可能性もあるため、用意した方が良いでしょう。

 

入院準備で必要なもの

・母子手帳

・産院や病院の紹介状

・健康保険証

・印鑑

・出産一時金や入院保険などの書類
 
入院前の妊婦健診や入院時の手続きに必要なものは、忘れてしまうと自宅まで取りに帰ったり、パパに送ってもらう手間が増えたりと、なかなかやっかいです。きちんと用意しておきましょう。
 

 

出生届など役所での手続きはどうするの?

里帰り出産で一番イメージしづらいのが、出生届などの手続きです。帰省先で行えるものとそうでないものがあるため、覚えておきましょう。

 

【帰省先でできる手続き】出生届

基本的には住民票のある地域、または本籍地のある役所で提出することになっていますが、里帰り出産の場合は帰省先の役所でも受理してもらえます。提出期限は、生まれた日を含む14日以内です。

出生届は出産した産院や病院が用意してくれることがほとんどですが、例外もあるため、入院前に問い合わせておくと良いでしょう。

 

【住民票のある役所でする手続き】児童手当・乳幼児医療費助成制度

児童手当と乳幼児医療費助成制度の手続きは、赤ちゃんと自宅へ戻ってから行います。

乳幼児医療費助成制度の手続き前に赤ちゃんの病気や怪我で医療機関を受診した場合は、診療明細書や薬局のレシートを必ず取っておきましょう。これを元に後から申請することで、診療や処方薬の自己負担額が戻ってくる場合があります。

 

おわりに

里帰り出産では、慣れ親しんだ実家で両親のサポートを受けながら、安心して出産に臨むことができます。

必要となる準備や手続きについてはあらかじめチェックしておき、直前になって慌てることがないよう余裕を持って里帰りしましょう。


腰痛にお悩みの妊婦必見!妊娠中の腰痛の原因と対策


妊娠中の腰痛の原因と対策

 

妊娠中は、赤ちゃんの成長に伴う母体の変化やホルモンバランスの乱れなどでトラブルが起こりやすい時期。その中でも多くの妊婦を悩ませるのが腰痛です。

そこで今回は、妊娠中に起こる腰痛の原因と、痛みを和らげる対策をご紹介します。

 

妊娠してから起こる腰痛の原因は?

悩まされる妊婦の方は多いですが、妊娠中に腰痛が起こりやすい原因とは何なのでしょうか。ここでは、妊娠中の腰痛の原因をご紹介します。

 

ホルモンの影響

出産時、赤ちゃんは母親の骨盤を通ります。そのため、体内では妊娠初期から「リラキシン」という女性ホルモンの分泌が増え、骨盤などの関節や靭帯を緩めて赤ちゃんをスムーズに通すための準備をします。

通常、靭帯は関節を支える役割を果たしていますが、リラキシンの分泌が増えることによって緩みやすい状態に。すると靭帯の代わりに周りの筋肉が固くなり、関節を支えようとします。これが、妊娠中に起こる腰痛の原因の1つです。

 

お腹が大きくなることによる姿勢の変化

お腹は赤ちゃんの成長に伴って大きく膨らみます。その結果、体の重心が変わって自然と腰を反らせるような姿勢になります。腰を反らせたまま生活していると、腰回りの筋肉へ負荷が掛かり、お尻の痛みや太もものしびれを伴う腰痛が起こりやすくなるのです。

また、初産で出産や育児への不安が強い場合、体全体に緊張状態が続いて腰痛になることがあります。

 

 

腰への負担を軽減しよう

 
腰の負担を軽減するポイント妊娠中でも、痛みや体調不良が出ていないときは、妊娠前と同じような感覚で日常生活を過ごしてしまいがちです。

しかし体の変化は想像以上に大きいため、痛みを感じないときでも意識して腰の負担軽減に努めましょう。

 

ここでは、腰の負担を軽減するために意識したいことをご紹介します。

 

前傾姿勢の時間を減らす

家事をしていると知らぬ間に前傾姿勢になっていることがありますが、その間にも腰には負担が掛かっています。なるべく、日常生活の中で前傾姿勢になる時間を減らしましょう。

アイロンがけや掃除機を使う際は意識して休憩を取り、腰への負担を和らげてください。キッチンに立つ際は同じ姿勢で長時間過ごすことを避け、時おり足全体を軽くマッサージするなど、体をリラックスさせましょう。

 

お風呂で腰回りを温める

入浴時は38~40度程度のぬるめのお湯にゆったりと浸かり、筋肉の緊張をほぐして腰回りを温めましょう。ただし、入浴が子宮の収縮を促す場合があるため、切迫流産などで医師から入浴そのものを止められていたり、お腹に張りを感じたりするときは気を付けてください。

 

重い荷物を運ぶときは片膝を床につける

妊婦はそもそも重いものを持たない方が良いのですが、やむを得ず重い荷物を運ぶときは腰への負荷を減らすように工夫しましょう。片膝を床につけ、ゆっくりと持ち上げるように心掛けてください。

 

 

適度な運動やストレッチで腰痛を予防しよう

 
適度な運動やストレッチ体を適度に動かすことも、腰痛予防に効果的です。妊婦健診の際に医師の許可を得て、適度なエクササイズを日常に取り入れましょう。

 

ヨガの「猫のポーズ」

両膝を肩幅に広げて四つん這いになり、息を吐きながら猫のように背中を丸めます。それから息をゆっくりと吸い、次は背中を反らせながら再びゆっくり息を吐き出します。

体に掛かる負担が少ないため妊婦でも行いやすいこのポーズは、マタニティヨガの定番です。テレビを見ながらでも行えるため、普段あまり運動をしない方も取り入れやすいでしょう。

 

腰をねじるストレッチ

仰向けに寝て両膝を立て、両足全体を軽く合わせます。その後、ゆっくりと右側に両膝を倒し、10秒ほど体の左側を伸ばします。次に、反対側を同じように伸ばしましょう。これを数回繰り返します。

途中でお腹が張ったり痛みを感じたりしたら、無理をせずに中止しましょう。

 

おわりに

妊娠中の腰痛は、多くのプレママが経験するものです。ホルモンや姿勢の変化が原因で起こる妊娠中の腰痛は、腰回りを温めたり腰への負担を軽減したりすることで和らげられます。

ただし、痛みがひどくて辛い場合は病院できちんと診察を受けてくださいね。


何に気をつければ良い?妊娠高血圧・妊娠糖尿病の原因と予防法


妊娠高血圧・妊娠糖尿病の原因

 

「妊娠高血圧症候群」や「妊娠糖尿病」が発症すると、赤ちゃんとママ自身の命が危うくなったり、産後の病気のリスクが高くなったりするといわれています。この2つの病気は妊娠中期に発症しやすいとされていますが、病気の原因を知り、正しい予防法を実践すれば、発症のリスクを下げることは十分に可能です。

今回は、「妊娠高血圧症候群」と「妊娠糖尿病」についてご紹介します。

 

 

高血圧だとなりやすい?妊娠高血圧症候群の原因・予防法

 
妊娠高血圧症候群妊娠高血圧症候群とは、妊娠中期である妊娠20週以降に高血圧の状態が続く状態のことです。
 
妊娠高血圧症候群は、妊娠中の方のうち20人に1人の割合で発症するといわれています。

重症化すると、ママ自身が肝機能障害や脳出血になる可能性があるほか、赤ちゃんの発育に影響が出る可能性もあります。

 

原因

妊娠高血圧症候群の原因は明確には解明されていませんが、血縁者に高血圧の方が多い場合や妊娠前から体重が重い方、年齢が高い方は発症のリスクが比較的高いことが報告されています。また、仕事などで過剰なストレスを感じている方や、食べづわりで妊娠前よりも体重が増えてしまった方にも起こりやすいです。

 

症状

最も分かりやすい症状としては、むくみが挙げられます。軽いむくみは3割ほどの妊婦さんに見られますが、前日履いた靴下のあとが翌日も戻らなかったり、二重まぶたが一重になったりするような顔のむくみ、ものがつかみにくくなるほどの手のむくみなど、重度のむくみが出ている場合は要注意です。

 

予防と対策

一番の予防法は、妊婦健診を毎回受けることです。妊婦健診では血圧測定と尿検査を毎回行うため、数値に変化があれば医師からの適切な指導や治療を受けることができます。また、体重の増加が著しい場合は助産師さんから食事や生活習慣についての指導が行われます。

 

指導を受けた場合は、過食や偏食に気をつけて、栄養バランスの良い食事を心掛けることが大切です。体内の余分な水分の排出を促す、カリウムの多い野菜や果物を多く取り入れるのも良いですね。

また、適度な運動も必要です。安静を指示されていない場合は、無理のない範囲で行える1日30分程度のウォーキングやマタニティヨガなどをしても良いか、医師に相談してみるのも良いでしょう。

 
 

普通の糖尿病とどう違う?妊娠糖尿病の原因・予防法

 
妊娠糖尿病妊娠中に糖代謝異常が発見された場合、妊娠糖尿病と診断されます。元々糖尿病と診断されていた場合は、妊娠糖尿病には含まれません。

 

妊娠糖尿病になると、妊娠高血圧症候群などの合併症が起こりやすくなる、胎児が生まれる前から肥満の状態となり難産となる、などのリスクが高まります。

また、生まれたあとも赤ちゃんが高インスリン血症と低血糖になり、治療が必要になる可能性があります。

 

 

原因

妊娠することで、血糖コントロールのバランスが乱れることが原因です。そのため、母親自身は出産後に正常値に戻る例がほとんどですが、将来的な糖尿病のリスクが高まります。

 

症状

初期は、ほとんど自覚症状はありません。進行してくると喉の渇きを感じやすくなったり、排尿の回数が増えたりします。

 

予防と対策

太り気味の方や、血縁者に糖尿病の方がいる場合などに発症しやすくなります。

一番の予防策は、妊娠高血圧症候群と同様にバランスの良い食事と適度な運動を心掛け、カロリーの摂り過ぎや太り過ぎを防ぐことです。
 
 

できるだけ健康的な生活を心掛けよう

妊娠高血圧症候群と妊娠糖尿病、どちらも発症のリスクを高める主な原因は体重増加です。

つわりが軽くなる方が多い妊娠中期には、それまで食べられなかった分、栄養とエネルギーを摂取しようと食欲に任せて食べる方が多くなります。しかし、赤ちゃんと自分自身の健康管理のためにも、栄養バランスの良い食事とウォーキングやヨガなどの適度な運動を心掛けることをおすすめします。

楽しみながら体重コントロールを行うことが、一番の予防法といえるでしょう。
 
 

おわりに

食欲が戻ってくる妊娠中期に食べすぎたり、健康管理を怠ったりすると、体重が増え血糖値が上昇し、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病が発症するリスクが高まります。特に妊娠糖尿病は、一般的な糖尿病よりも診断される基準の数値が低いため、普段から血糖値を上げすぎないよう気をつけましょう。

妊婦検診を毎回受け、医師のアドバイスをもらいながら、無理のない範囲で健康的な生活を送るよう心掛けてください。


何に気をつければ良い?妊娠高血圧・妊娠糖尿病の原因と予防法


妊娠高血圧・妊娠糖尿病の原因

 

「妊娠高血圧症候群」や「妊娠糖尿病」が発症すると、赤ちゃんとママ自身の命が危うくなったり、産後の病気のリスクが高くなったりするといわれています。この2つの病気は妊娠中期に発症しやすいとされていますが、病気の原因を知り、正しい予防法を実践すれば、発症のリスクを下げることは十分に可能です。

今回は、「妊娠高血圧症候群」と「妊娠糖尿病」についてご紹介します。

 

 

高血圧だとなりやすい?妊娠高血圧症候群の原因・予防法

 
妊娠高血圧症候群妊娠高血圧症候群とは、妊娠中期である妊娠20週以降に高血圧の状態が続く状態のことです。
 
妊娠高血圧症候群は、妊娠中の方のうち20人に1人の割合で発症するといわれています。

重症化すると、ママ自身が肝機能障害や脳出血になる可能性があるほか、赤ちゃんの発育に影響が出る可能性もあります。

 

原因

妊娠高血圧症候群の原因は明確には解明されていませんが、血縁者に高血圧の方が多い場合や妊娠前から体重が重い方、年齢が高い方は発症のリスクが比較的高いことが報告されています。また、仕事などで過剰なストレスを感じている方や、食べづわりで妊娠前よりも体重が増えてしまった方にも起こりやすいです。

 

症状

最も分かりやすい症状としては、むくみが挙げられます。軽いむくみは3割ほどの妊婦さんに見られますが、前日履いた靴下のあとが翌日も戻らなかったり、二重まぶたが一重になったりするような顔のむくみ、ものがつかみにくくなるほどの手のむくみなど、重度のむくみが出ている場合は要注意です。

 

予防と対策

一番の予防法は、妊婦健診を毎回受けることです。妊婦健診では血圧測定と尿検査を毎回行うため、数値に変化があれば医師からの適切な指導や治療を受けることができます。また、体重の増加が著しい場合は助産師さんから食事や生活習慣についての指導が行われます。

 

指導を受けた場合は、過食や偏食に気をつけて、栄養バランスの良い食事を心掛けることが大切です。体内の余分な水分の排出を促す、カリウムの多い野菜や果物を多く取り入れるのも良いですね。

また、適度な運動も必要です。安静を指示されていない場合は、無理のない範囲で行える1日30分程度のウォーキングやマタニティヨガなどをしても良いか、医師に相談してみるのも良いでしょう。

 

 

普通の糖尿病とどう違う?妊娠糖尿病の原因・予防法

 
妊娠糖尿病妊娠中に糖代謝異常が発見された場合、妊娠糖尿病と診断されます。元々糖尿病と診断されていた場合は、妊娠糖尿病には含まれません。
 
妊娠糖尿病になると、妊娠高血圧症候群などの合併症が起こりやすくなる、胎児が生まれる前から肥満の状態となり難産となる、などのリスクが高まります。

また、生まれたあとも赤ちゃんが高インスリン血症と低血糖になり、治療が必要になる可能性があります。

 

原因

妊娠することで、血糖コントロールのバランスが乱れることが原因です。そのため、母親自身は出産後に正常値に戻る例がほとんどですが、将来的な糖尿病のリスクが高まります。

 

症状

初期は、ほとんど自覚症状はありません。進行してくると喉の渇きを感じやすくなったり、排尿の回数が増えたりします。

 

予防と対策

太り気味の方や、血縁者に糖尿病の方がいる場合などに発症しやすくなります。

一番の予防策は、妊娠高血圧症候群と同様にバランスの良い食事と適度な運動を心掛け、カロリーの摂り過ぎや太り過ぎを防ぐことです。

 

できるだけ健康的な生活を心掛けよう

 
妊娠高血圧症候群と妊娠糖尿病、どちらも発症のリスクを高める主な原因は体重増加です。

つわりが軽くなる方が多い妊娠中期には、それまで食べられなかった分、栄養とエネルギーを摂取しようと食欲に任せて食べる方が多くなります。しかし、赤ちゃんと自分自身の健康管理のためにも、栄養バランスの良い食事とウォーキングやヨガなどの適度な運動を心掛けることをおすすめします。

楽しみながら体重コントロールを行うことが、一番の予防法といえるでしょう。

 

おわりに

食欲が戻ってくる妊娠中期に食べすぎたり、健康管理を怠ったりすると、体重が増え血糖値が上昇し、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病が発症するリスクが高まります。特に妊娠糖尿病は、一般的な糖尿病よりも診断される基準の数値が低いため、普段から血糖値を上げすぎないよう気をつけましょう。

妊婦検診を毎回受け、医師のアドバイスをもらいながら、無理のない範囲で健康的な生活を送るよう心掛けてください。


妊娠中の仕事服はどうする?働く妊婦におすすめのマタニティウェア


おすすめのマタニティウェア

 

妊娠中もお仕事を続ける方は、おなかの赤ちゃんのためとママ自身の働きやすさを考えて、通勤時のファッションをマタニティ仕様に変化させていく必要があります。しかし、どんなものを選ぶべきかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなプレママの皆さんに知ってほしい、妊娠中におすすめの仕事用マタニティウェアの選び方をご紹介します!

 

 

妊娠初期はマタニティ用ボトムスの買い足しが◎

 
ボトムスの買い足し妊娠が判明したものの、まだまだ見た目はあまり変化のない妊娠初期。しかし、この時期はつわりなど妊婦さん特有の体調不良が起きやすい時期です。そのため、できればこのころから締め付けの少ないマタニティウェアの着用が理想的です。
 
でも、ゆったりとしたマキシ丈のマタニティウェアなどはカジュアルすぎて職場では着られないことが多いもの。また、安定期に入るまでは一部の上司や少数の同僚以外には妊娠を報告しないという場合も、わかりやすいマタニティウェアに切り替えるのは避けたいですよね。

出典:http://junyu-fuku.com/SHOP/7104.html

 
このような妊娠初期の方におすすめなのが、おなか周りの伸縮性を備えつつ、見た目は通常のパンツやスカートと同じように見えるマタニティ用のボトムスです。

シンプルなスキニーパンツや、オフィスでもきちんと感を演出できる大人顔のワイドパンツ、腰から膝までをスッキリと見せてくれるタイトスカートなど、さまざまなアイテムがあります。

マタニティ仕様のボトムスなら、手持ちのトップスをそのまま使うことができます。いつも通りのテイストを楽しみつつ、快適に過ごすことができるのもうれしいですね。

 

マタニティ用のパンツやスカートは、ほとんどが臨月まで対応できるつくりになっています。そのため、一度買えば妊娠期間ずっと使えるのも良いところ。産後も体型が戻るまで少し時間がかかるため、意外と出番が多いですよ。

長期間着られるため、妊娠初期からマタニティ用ボトムスを取り入れることが賢い選択といえそうです。

 

 

どの職種にもおすすめ!きれいめワンピース

 
きれいめワンピース職種によっては、重要な会議や社外の方との交渉など、妊娠中もフォーマルスタイルで外出しなくてはならない方もいらっしゃいますよね。また、事務職など職場から出る機会が少ない方でも、お客様の対応をお願いされることがある場合などカジュアルなマタニティウェアがNGなこともあります。
 
マタニティ用のきれいめワンピースは、どんな職種でも着られる万能選手。妊娠初期はもちろん、中期から後期にかけておなかが目立ってきてもきちんと感を失いません。手持ちのジャケットを羽織れば、社内の大きな会議や営業先での打ち合わせにも問題なく対応できます。

このタイプのワンピースは、結婚式やパーティーなどのお呼ばれの席にも活躍するので、持っていて損はありません。

出典:http://junyu-fuku.com/SHOP/8028.html
 

また、ワンピースは1枚でコーディネートが完成するのもうれしいポイント!出勤前の身支度にかかる時間を短縮できるため、つわりや眠気などで朝がつらい日の強い味方になってくれますよ。

 

 

授乳にも対応!産後も活躍するマタニティスーツ

 
普段からスーツでお仕事をされている方は、一般的なマタニティウェアで出勤するのは難しいですね。かといって、おなかが大きくなるぎりぎりまで普通のスーツを着ていると、締め付けなどが原因でおなかの張りを引き起こすことも。

ここは思い切って、早い段階でマタニティ用のスーツに切り替えてしまいましょう!

 

マタニティ用のスーツというと、どこかデザイン性に乏しく、年齢を感じてしまうイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

でも心配はいりません。現在は、おしゃれなデザインのものや、オフィスでも自分らしくいられるスマートなものがたくさんあります。

 

マタニティスーツは、産後のお宮参りなどの行事でも活躍します。体型が完全に戻ってからも使用できるかたちのものも多いため、着心地の良い仕事服として長い期間使うこともできますよ。

 

おわりに

妊娠中だからといって、それまでの仕事中のスタイルを大幅に変える必要はありません。自分らしくいられる通勤用のマタニティウェアの力を借りて、ファッションをいつも通り楽しみましょう!


授乳服とマタニティーのミルクティーより妊娠中や授乳期の情報をお届けします