“Milk tea×365日”

ミルクティーの
現役子育てママスタッフが
実際に日々の暮らしの中にある
授乳服のある風景をお届けいたします。

2021.04/子供と楽しむ春のプチガーデニング

天気が安定しない4月初旬。この日も公園に行こうとして準備していると、サーっと降り出してきてしまいました。
子供たちがあまりにもがっかりしているので、少しでも気が晴れるようにと思い、ベランダで買い置きしていたハーブ苗の寄せ植えを作ることにしました。

ベランダといえども外の空気はやっぱり気持ちいい!
子供たちも普段家で触ることのない土に触れられたりスコップを使うことが楽しいようで大はしゃぎ。

4月に入ると家の中は日中だともう暑くて、私はこの時期からよく「ベーシック・2wayポケッタブルTee」を愛用しています。
少し長めの袖丈と、授乳仕様で2枚仕立てになっているのでオーソドックスなTシャツに比べて温かみがあり、身体を冷やしすぎない点が気に入ってます。
生地もとっても柔らかくて着心地抜群なんです。

お待ちかねのおやつタイム。
長い間外にいると少し肌寒くなってきますが、この「ベーシック・2wayポケッタブルTee」は色合いが落ち着いていて羽織り物との相性も良く、寒暖差のある季節のインナーとしてもおすすめです。
春には淡い色のアウターやパンツに合わせたり、真夏には袖をロールアップしてロングスカートやショートパンツと合わせるのも可愛いんです。

ベーシック・2wayポケッタブルTee

2021.03/雨の日の休日

朝から晩まで降り続ける雨の日は、どうしたって部屋は散らかるし、思いっきり体を動かせない鬱憤で子供同士の喧嘩も増えて、私もついイライラしてしまいます。
なので、この日は「ちゃんとする」ことを諦めて、気が赴くままに遊んで、食べて、寛いで過ごすことにしました。

 普段の休日は公園で遊んで帰宅すると部屋の片付けに洗い物やお洗濯と、ほとんどずっと立ちっぱなしで家中を動き回っていて、あまり子供と一緒に床に座って遊ぶ時間がない私。
こうして同じ目の高さでのんびり会話をしていると子供の表情が よくわかり、とても愛らしく感じて、それだけですごく幸せな気持ちになれました。
 いつもは小言ばかり言っている私がニコニコ笑っているので子供たちも嬉しそうで、雨の日でも家の中が明るくなり、とても楽しく過ごせました。

外で遊ぶ日に着ることが多い「シルバーボタンデニムサロペット」ですが、家の中で着てもとても快適に過ごすことができます。
椅子と違って床に座ると、どうしてもパンツはお腹周りが苦しくなり膝も動かしにくく、立ち上がる時も足への締め付けを感じて疲れてしまうのですが、サロペットはそういう締め付けがないので、どんな体勢になっても楽なんです。

深みのあるインディゴなので、子供っぽくならない点も気に入ってます。

シルバーボタンデニムサロペット

2021.03/ホワイトデー

お友達からバレンタインデーにお菓子をもらったお返しに、親子で初めてのお菓子作りに挑戦。お揃いのエプロンをつけただけで、すっかりパティシエ気分のお姉ちゃん。

「今日はしっかり料理しよう」という気分の時によく選ぶ服が、この「ニア・シフォンプリーツパーカーワンピース」。スウェット地だから腕まくりもしやすく、動きやすい!でもこのワンピのすごいところはそこじゃないんです。



スカート部分がプリーツになっているから、パーカーなのにきちんとして見えて、急な外出でも着替え不要。プリーツは前見頃だけなので、こんな風に床にベタっと座っても後ろがシワクチャになるのも心配不要なんです。

実はこの写真は次女を妊娠していた時のもの。かれこれ3年近く着続けていますが、何回洗濯してもプリーツが取れず、慌ただしい毎日の即戦力となってくれています。

ニア・シフォンプリーツパーカーワンピース

2021.03/ひな祭り

待ちきれない子どもたちと、可愛いお茶菓子でミニひな祭り会。いつものゼリーの器を変えただけで、とっても華やかになって何だか楽しい気分♪桃も桜ももう少しだけど、春色の洋服に着替えれば、お部屋の中が一段と華やかに。

春めいてきた陽射しに、なんだか無性に“春っぽいもの”が着たくなり、ふんわり軽いブラウスをチョイス。淡いピンク色が春らしさ満点で、お雛様を見ながら子どもと一緒にはしゃいじゃっいた!

前後リバーシブルボリュームシャツ


お昼寝前の授乳タイム。コットンニットだから小さな子の肌に触れても安心。暖かな昼下がりは、お姉ちゃんも私もついウトウト…。そのまま寝ちゃってしわくちゃになっても、おうちのお洗濯ですぐ元通りになるから、元気いっぱいの春には欠かせない一枚。

メルティコットン・ニット