授乳服とマタニティー服の店
ミルクティーのアイテムには、
どのアイテムにも
現役ママ・子育てママの経験から生まれた
こだわりやストーリーがあります。
こちらでは商品のご案内以外にも
書ききれない思いやこだわりを、
すこしづつご案内しています。
商品はもちろん、
現役ママのリアルな子育て話など
少しづつご紹介していますので、
ぜひ忙しい育児の間、
ほっと一息ついたときに
お楽しみ頂けましたら幸いです。

今年の秋冬アイテム
只今、制作作業進行中。

只今、ミルクティーでは秋冬アイテム制作を進めています。今年はどんなモノを作ろうかな…?ママの服、授乳服、マタニティ服…。大きなお腹でも、産後でも対応できて、ラクチンでお洗濯できて、赤ちゃんにもママにも優しくて…と、ミルクティーの服は通常のレディース服にはない制約があるため、つい無難な素材やデザインに偏りがちになってしまうのですが、…。⇒続きを読む

初めてでも安心!
リラックスして楽しめる、
マタニティ水着

上の子も遊びたい盛り、さらにこの猛暑ということで、インドア派の私もさすがに水遊びから免れることはできず、初めてマタニティ水着を買うことに…。⇒続きを読む

ママスタッフ白熱!
泥沼!?の仁義なき戦い
究極の母子手帳ケースを作る!!

ママスタッフ4人での白熱の色決め。「老けている」「全然魅力がない」など失礼な発言連発。「安っぽい」「歳のくせに可愛こちゃんぶってる」などこれまたバッサバッサ切り捨てます(笑)。そんなこんなで白熱の色決めが佳境を迎え…。⇒続きを読む

あつい、苦しい、キツイ”の
三重苦から救ってくれた
授乳&マタニティワンピ

暑~い!!危険な暑さの中、乳児との過ごし方に迷子なこの頃です。とはいえ5歳の娘が黙っちゃいないので 出かけざるを得ない状況…。お祭りや川遊び、BBQと楽しみいっぱいですが、ほぼ授乳室なんて無いシチュエーションが多い!!あっても人混みで移動も大変、しかも暑い…汗。⇒続きを読む

“暑い季節の定番ワンピ”
技ありカップ付きで
楽ちん涼しく過ごしたいママに

夏の季節に産前産後を過ごした店長の体験から生まれました。とにかく欲しかったのは、 パジャマみたいに楽なのにパジャマに見えず、授乳でき、そしてブラをしなくてもいいカップ付きのワンピースでした…。⇒続きを読む

“綺麗で楽ちんを叶える”
繊細でキレイな
ママに優しいマタニティスカート

楽しみにしていたお出かけの朝、マタニティパンツが苦しい…。ズボンを穿くだけで苦しいんじゃ車で座りぱなしもきついな…。今日は出かけるの無理かな、と泣く泣くお出かけを諦めようと思った時、以前購入したプリーツスカートが目に留まりました。これも無理かな…と、ダメもとで穿いてみたら…苦しくない!⇒続きを読む

“授乳服の常識を覆す”
画期的なデザインと機能の
大・大・大ヒット授乳TEE

夏といえばTシャツなのに、授乳服にはMilk tea をはじめとして、Tシャツがありませんでした。 あるのは半袖のカラーカットソーや、チュニックのようなもの。あるいは、ほとんど肌着という半袖トップスばかりでした。ただ何気なく着ただけで、どことなくスタイリッシュで、デニムにもスカートにも合わせられる。そんなどこにでもありふれたTシャツが、授乳服にはなかったのです…。⇒続きを読む

“妊娠中の自分が好きになる”
魔法のマタニティー
スキニーパンツ

「もうマタニティパンツが必要だなぁ」と感じたものの、妊娠初期の体型に合うマタニティパンツってなかなかないんですよね。後期にしか履けないデザインばかりで、どれもお蔵入り…。 そんなとき発売したこのセンタースリットスキニー。このパンツはそんな私の「着るものなくてファッションが楽しくない」ストレスをきれいに解放してくれました。 ⇒続きを読む

“愛娘のような一枚”は
ママの暮らしを考え抜いた
デザインと機能性

「授乳のしやすさ」を一番に挙げたのは、どうにもこうにもしんどかった、私自身の次女の育児生活から。新生児の頃から気難しく、常に抱っこだった次女。一旦泣き出すとおっぱいをあてても、ちょっと吸っては泣き、むずかっては怒り、普通に座って授乳したのでは飲んでくれません…。⇒続きを読む

“ママの欲しいを全部詰め込んで”
かばん屋さんと現役ママで作った
オリジナルマザーズバッグ

産後のママの赤ちゃんと一緒のお出かけって本当に荷物が多い。産後お出かけに 使おうと選んだマザーズバッグは、大きいものを選べばバッグの中で荷物が迷子になり、デザインが可愛い!と選んでみたら、使い勝手が悪かったり…。 せっかく悩みに悩んで買ったバッグなのに、「これがあったらな…」「こうだったらないいのに」どれももやもやした気持ちで使っていた経験がありました。 ⇒続きを読む

“旅するママの最強の一枚!?”
お宮参りにもお出かけに
本当に使えるフォーマルワンピ

旅行には必ず授乳しやすい服、抱っこを快適に感じてもらえる服を選んでいました。でも最近ちょっと余裕が出てきてホテルや旅館についたときは「綺麗な格好していたい。記念撮影もしたい。レストランでもカジュアルすぎないくらいのおしゃれはしたい!」と思うように。でも自分の着替えは最低限に減らしたいなんて希望(欲?)も湧いてきました。そんなときに選んだのは…。 ⇒続きを読む

“つわりに体重制限でヘトヘト…”
そんなママを前向きに変える
大人気マタニティースキニー

当初のわたしは「マタニティ服なんて買うのもったいない!ギリギリまで買わずに過ごそう!」と思っていました。 ですが、そもそも普通の服って、妊婦の体型にはフィットしません。次第に サイズでも苦しくなって、結局、一枚マタニティパンツを買うことを決意しました。太りすぎた体に入るかどうか、ヒヤヒヤしながら履いてみるとびっくりするほどはき心地が良い!⇒続きを読む

初めての授乳、慣れない育児
苦しむママを救った
一枚の授乳ワンピース

産後間もない時、慣れない授乳をがんばっていたせいで、乳首が腫れて激痛が走り、ブラジャーもつけられないほどの痛みを感じるようになってしまいました。そんなとき、産後帰っていた実家から自宅へ帰る日が来てしまったのですが、とても柔らかい生地のミランダは、肌に優しく、またボディラインが出にくいので、キャミ一枚を中に着ただけで、外出することができたんです。 ⇒続きを読む

授乳服にしておくのは勿体ない
お出かけに悩んだとき
つい選んでしまうボーダーTEE

「いかにも授乳服」じゃない、ベーシックな授乳カットソー。 これにはなかなか頭を悩ませましたが、それまで胸下にあった切替を思い切って、ウエストまで下げることにしました。 そして、前面だけではなく、背中側も2重にすることにより、「いかにも授乳服」ではなくデザインの中に授乳口があるナチュラルなデザインを取り入れました。 ⇒続きを読む



▼ミルクティーストーリー一覧▼

特集一覧を見る